クリーニングみわ

埼玉県草加市・越谷市・八潮市・川口市に直営10店舗の地域密着のクリーニング店

早めの衣替えのご提案

今年の春は、
早めに衣替えしませんか?

コロナウイルスが世界的に流行し、不安を抱えて日々お過ごしかと思います。
スーパーからは「マスク」を筆頭に「トイレットペーパー」「ティッシュ」など一時的にですが生活必需品までも品薄状態に。しかし、マスク以外の商品は国内生産出来ているので心配はなさそうです。

さて、当店ではこれから衣替えの時期を迎えますが、ほとんどのお客様が暖かくなってから衣替えをされることが多いです。お持ち込み頂くお品物の数も多くなるので、混み合うときは1時間ほどお待ちいただくこともしばしば。

早い衣替えで感染リスク減少

来店が多くなれば、他のお客様との接触も多くなるので感染リスクが高まりますが3月はまだそこまで衣替えをされるお客様はいらっしゃらないと思います。
少し肌寒いからちょっと、、、なんて感じるかもしれませんが、人混みの中で着用したコート・スーツなどは手を洗うのと同じように必ず洗いましょう。
また、洋服にウイルスがついているかもしれない、、、、家に洋服を置いておくのは、、、なんて不安も、精神衛生でのサポートができればと提案させていただきました。

洗わないことは洋服ダメージリスク増

ウイルスの流行は夏季には終息するとメディアで伝えられていますが、衣替えを先延ばしにすることは「衣類へのダメージリスク増」に直結します。
汗をかいたものは「変色・退色」食べこぼしなどのシミがついているものは「シミの固着・カビの原因」など悪影響が出てきます。

それらのご相談が多いのは「6月」ちょうど梅雨時期のあたりです。そうなってしまうと余分な出費が出てしまったり、お気に入りのお洋服が着用出来ない状態になってしまうことも。

昔は「しまい洗い」といって、衣替えには洗ってしまうことがほとんどでしたが、今は着用する前にクリーニングする方が増えています。
着用できなくなる前に、早めの衣替えクリーニングを推奨しておりますので、衣替えの際は店頭にお任せください。

※吐しゃ物、ふん便が付着したお品物についてはお預かりできませんので予めご了承ください。