クリーニングみわ

埼玉県草加市・越谷市・八潮市・川口市に直営10店舗の地域密着のクリーニング店

代表プロフィール

代表取締役社長 中村美和子

ご挨拶

生まれた時からクリーニングの現場で育ち自分の年を重ねるごとにこの業の変化を見てきました。スーツの似合う人の奥さんになりたいと憧れていた10代の頃には、クリーニングの従業員がスーツで仕事をするなんてあの当時の誰が予想できたでしょうか。一時は別の業界に憧れて色々な仕事を経験し自分に合う仕事探しの結果は・・・・・このクリーニングが一番やりがいの感じられる仕事であることに気づいたのでした。

「仕事を楽しむこと」それを自社のスタッフに教えたい気持ち、スタッフたちにもっと自信や誇りを持たせたい。もしそれが達成出来たらきっと「この会社で働いて良かった!」と、 思ってくれるのではないかと、今まで自分が通ってきた失敗の連続を思い出し、乗り越えた経験をすべて吐き出して業界で役立つ「業態革新カウンター」という本を書きました。業界を古くからよく知っていて、現場にも出ていてこの業を愛する社長、このすべてを満たす人はめったにいない。中村さんがやらなくて誰がやる?と、数年にわたり日本クリーニング新聞の坂東社長に常に励まされながら毎日のようにパソコンと向き合いました。

その当時繊維商品めんてなんす研究会(TeMA)は会長をあげて総勢で作った受付の資格制度が CA(クリーニングアドバイザー)です。クリーニングカウンターがもっとマナーと知識を身に付ければお客様から信頼していただける。私の書いた本を教科書に日本中でCAが約400名と通信教育のCAA(クリーニングアシスタントアドバイザー)が約1200名となりました。今後も弊社の従業員はもちろんこの業界で働く人々を私は応援します。クリーニングに携わるスタッフが、心からお客様を思い、使命感を持って仕事に向かうこと で、お客様に心置きなくおしゃれを楽しんでいただきたいと願っております。

有限会社クリーニングみわ 代表取締役社長 中村美和子

略歴

1956年1956年生まれ。東京家政大付属高等学校を卒業後、父が経営する有限会社伊藤クリーニングに就職。その後、ファンシーショップの経営、ファミリーレストラン、百貨店、秘書など多種の職業を経験後、家業に復帰。
1994年社名を有限会社クリーニングみわに変更し取締役となる。
1997年「繊維商品めんてなんす研究会」に入会し、繊維の勉強をしながら
「テマリポート」編集長という立場からアパレル業界などとのコンタクトを強める。
1998年「繊維製品品質管理士(TES)」取得
2003年有限会社クリーニングみわ代表取締役に就任。
2003年靴・バッグのクリーニング及び修理を専門とする有限会社プロジェクト30を設立。
2003年「クリーニング業務従事者講習講師」として登録。「レザーグッズ補修仕上げインストラクター」資格取得。
2007年TBSテレビはなまるマーケト『アマカジア・ゴーゴー』で毛玉取りの達人として出演。
現在繊維商品めんてなんす研究会の常務理事として活動するかたわら、ときおり「カウンターセールス」などの講師活動を行っている。